[AD]

ゲームに勝つ!ダーツ絶対上達 (LEVEL UP BOOK)

いちばん勝てるダーツの本

SOFTDARTS BIBLE vol.63 (ソフトダーツ・バイブル)

ダーツ入門―投げ方から各ゲームのルールまで完全解説!!

ダーツバイブル―スティールティップ・ダーツ&ソフトティップダーツの完全ガイド


クリケット

[AD]

スクラムクリケット

ラウンド数:?

2人1組でチームを組み、陣地の占拠と得点稼ぎに役割を分け、クリケットナンバー15、16、17、18、19、20、ブルだけを使用していくクリケットゲームです。
同チーム内の先攻プレイヤーがナンバーを占拠して、占拠したナンバーで後攻プレイヤーが点数を稼いでいきます。先攻プレイヤーが同じナンバーに3ヒットさせると自分の陣地となります(ダブルは2ヒット、トリプルは3ヒットとしてカウント)が、先攻プレイヤーの4ヒット目以降は得点はカウントされません。あくまでも得点を入れるのは後攻プレイヤーの役割です。相手チームの先攻プレイヤーに同じナンバーに3ヒットされるとクローズしてしまい、クローズするとお互い全く得点が入らなくなります。チーム得点が高い方の先攻プレイヤーが、クリケットナンバー全てを占拠した時点で終了。
攻守を交代してもう1ゲーム。2ゲームでの合計得点を競います。
ストッパーが全ての陣地を占拠し、チーム得点が最も高い/または規定ラウンド終了時に合計得点が最も高いチームの勝利。

クリケットナンバー以外は全てアウトボード。


スクラムクリケットで勝つために

cricket

このゲームは、先攻チームの方が有利なのは間違いない。
先攻するプレイヤーは、とにかく20、19、18、17、ブル、16、15の順番で確実に1スローで占拠する。陣地を取ったら、後攻プレイヤーがその陣地で点数を稼ぐ。この繰り返し。後攻チームの先攻プレイヤーは相手チームの妨害と、自チームの得点源の確保と、忙しい。まずは15やブルで陣地を確保してから、先攻チームに点数を離されないように、陣地をクローズしていくことに専念していきましょう。


ソフトダーツ・バイブル―この一冊でソフトダーツのすべてがわかる。 (サンエイムック)

SOFTDARTS BIBLE vol.43 大特集:Reash4スタンス理論フォーム安定プロジェクト (SAN-EI MOOK)

ソフトダーツバイブル Vol.41 (SAN-EI MOOK)

ダーツ:D-style‾ダーツ勝利の方程式[DVD]

大人の遊びダーツ&ビリヤード入門 (NHK趣味悠々)