[AD]

ゲームに勝つ!ダーツ絶対上達 (LEVEL UP BOOK)

いちばん勝てるダーツの本

SOFTDARTS BIBLE vol.63 (ソフトダーツ・バイブル)

ダーツ入門―投げ方から各ゲームのルールまで完全解説!!

ダーツバイブル―スティールティップ・ダーツ&ソフトティップダーツの完全ガイド


カウントアップ

[AD]

スプラット

ラウンド数:?

得点を積み重ねていき、333点を目指すゲームです。333点を越えてしまった場合、その超過分は333点からマイナスされてしまいます。
また、自分の得点を相手プレイヤーと同じ得点にすることで、相手が180点以下の場合は0に、181点以上の場合は、相手の得点を半分にできます。
得点を333点にする/または規定ラウンド終了時に最も333点に近いプレイヤーの勝利。

例1
得点が352点になってしまった

超過分の得点19点(352-333)が333から差し引かれて、得点は314点となる。
例2(180点以下)
自分の得点が152点、相手プレイヤーの得点が165点

1投目に13のシングルで自分の得点が165点

相手の得点が0になり、自分は165点からゲームを続ける
例3(180点以上)
自分の得点が176点、相手プレイヤーの得点が196点

1投目に20のシングルで自分の得点が196点

相手の得点が98になり、自分は196点からゲームを続ける


スプラットで勝つために

180点が勝負の分かれ目となる。相手の出方を伺いながら、進行させていくべきゲームルールなので、後攻が有利。以下はただ「勝つだけ」を目標とした場合のコツ。ブーイングされても私は知りません。
相手が160点になるまでは、アウトボードなどで自分の得点をコントロールしながら、「絶対に相手より高い得点にはしない」。

160点前後になったら、相手と同じ得点を狙って、相手を0点または得点を半分に。

相手に追いつかれる前に333点でゴール。

相手が300点の時に、その半分の150点まで減らせるよりは、序盤戦で一気に0点(最大180点のマイナス)にするべき。


ソフトダーツ・バイブル―この一冊でソフトダーツのすべてがわかる。 (サンエイムック)

SOFTDARTS BIBLE vol.43 大特集:Reash4スタンス理論フォーム安定プロジェクト (SAN-EI MOOK)

ソフトダーツバイブル Vol.41 (SAN-EI MOOK)

ダーツ:D-style‾ダーツ勝利の方程式[DVD]

大人の遊びダーツ&ビリヤード入門 (NHK趣味悠々)